HOME > 経済産業省からのお知らせ > 個人情報漏えい対策の実施状況の再点検について

個人情報漏えい対策の実施状況の再点検について


昨年5月には海外からの不正アクセスにより通販会社から2万件の個人情報流出、9月には製造小売企業から同じく海外からの不正アクセスによりクレジットカード情報を含む個人情報が流出、カード情報が不正に利用されるなど、最近個人情報等の漏えいに関する被害が増えております。

これらの被害の多くは、①従業員や委託先が意図せずしてWinny等のファイル共有ソフトウェアが搭載されたパソコンで個人情報を処理した、②HP等のセキュリティ対策の弱点を狙った海外からの不正アクセスが行われたことが主な原因となっております。

再発防止のためにも下記の点について今一度再点検を行い、現状を把握した上で適切な対策をとっていただきますようお願いいたします。


①個人情報保護に関する経済産業分野ガイドラインに基づいて管理が徹底されていること(特にガイドラインP23~ 「安全管理措置」)

②独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が公開しているチェックリストによる点検を行い、HP等の情報セキュリティ対策が十分に行われていること

を再度点検してくださいますようお願いいたします。


■個人情報漏えい対策のホームページ

個人情報保護|経済産業省ホームページ
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/index.html

情報セキュリティ|IPA 情報処理推進機構ホームページ
http://www.ipa.go.jp/security/