HOME > ニュース > イベント業務管理士1級 試験対策セミナー終了!

イベント業務管理士1級 試験対策セミナー終了!

「イベント業務管理士1級」資格試験に先立ち、1月に札幌会場、大阪会場、東京会場にて、試験対策セミナーを開催しました。セミナーに参加された皆様の声をいくつかご紹介いたします。

「試験の特性上、テキストの内容を把握していないと解答できないことがわかり、良かった」 「ぜひ他のエリアでも試験対策セミナーを開催してほしい」 「ユニバーサルイベントについて、興味を持った」 「試験の出題者側に立った出題予測が勉強を進めていく上で、大変ためになった」 「小論文を書くことが初めてだったので、ポイントを聞けて良かった」 「知り合いが名刺に“イベント業務管理士”と記載しているのを知り、受験した」 「講師の話では、1.17阪神・淡路大震災の話が興味深かった。年が経つにつれ、TVでも取り上げられていないな、と気づいた」 「テキスト内容の解説もさながら、文章の書き方のアドバイスが大変参考になった」 「リスクマネジメントとコンプライアンスについて、イベント業務に限らず、昨今のあらゆる業務にも共通しているため、興味深い」 「試験に対する考え方と特性を考えることの重要さがわかった」 「出題ポイントについて、学ぶことができた」
「論文に慣れることの重要性に気付いた」 「記述式、小論文の出題傾向と対策を学ぶ上で、参考になった」 「記憶するものが多くて大変。主たる内容をテストが終わってからも意識していきたいと思う」 「イベントの仕事をしているが、論理ではなく、感覚優先でやっている自分を振り返ることができた」 「試験対対策セミナーは、楽しかった。こんなにたくさん文章を書くことはない。フル稼働だった」 「イベントの6W2Hを改めて意識した。日常当たり前にやっていることが文章を読むことで理解を深めることができた」 「論文の書き方をマスターでき、とても有意義だった」 「ユニバーサルイベントの重要性を感じた。イベント業界では、ユニバーサルオペレーションの視点では、遅れているように感じたから」 「コンプライアンスにおけるブレイクスルーの話が矛盾しつつも大事だと再認識した」 「勉強する上で、大変参考になった。実際に書くプログラムが多くあって良かった」

1級の試験問題は、公式テキスト「イベント業務管理士1級・2級共通」(2019年4月発行)を中心に出題されます。出題形式は、記述5問、小論文1問(1000文字程度)です。2月15日の試験に向け、今一度、テキストをよく読み込んで、実力を発揮いただけることをお祈りしております。
試験日時、場所については、リンクをご覧ください。

▼イベント業務管理士1級 試験対策セミナー
▼イベント業務管理士1級 試験対策セミナー ▼イベント業務管理士1級 試験対策セミナー