HOME > イベントマネジメントセミナー > 平成19年度イベントマネジメントセミナー 総合案内

平成19年度イベントマネジメントセミナー 総合案内


 一般社団法人 日本イベント産業振興協会では、イベントに関する業務関連知識の習得と業務推進力の強化を目的として各種セミナーを実施しております。
 イベントの基礎から各種専門分野に関する知識や、マーケティング発想による企画と説得力のあるプレゼンテーションを身につけていただくため、協会主任研究員による充実した内容でセミナーを実施いたします。



イベントマネジメント 基本編 定員30名(1日コース)


☆新入社員から業務経験3年程度の方にお勧めします。

・広報、宣伝、営業企画部等で展示会への出展やキャンペーンなどに携わる新人及び新任業務推進担当者
・広告代理店やイベント制作会社における新任イベント業務推進担当者及び新人□概論から企画書づくりまでを各分野ごとに事例をおりまぜてテキストとパワーポイントによりわかりやすく説明・解説します。

 1.イベントの定義から形態別のイベント概要、種類、事例
 2.企画・事業推進、スケジュール管理、財務、品質管理
 3.リスクマネジメント、法務・契約の基礎知識
 4.広報・宣伝、演出・技術、会場設営
 5.企画書づくり、プレゼンテーション

お申し込み・詳細はこちら >>
▲戻る


中堅向けスキルアップセミナー 定員10名(1日コース)


☆イベントマネジメント(新人・基本編)の受講修了者又は業務暦10年以内の方にお勧めします。

□日常の業務に直結した個別のコースを用意し、少数精鋭により講義プラス演習を行い、各々重要ポイントを詳しく説明・解説します。

1.企画・プレゼンテーション
 企業は、経済の成熟化、国際化、高度情報化などに対応するため、組織の改革を進めると共に、イベントや展示会出展、販売促進などの活動に対して、投資効果を検討するようになりました。また、これらの企業からイベント関連業務を獲得する競合関係は、広告会社、イベント会社、展示会社、運営会社など、既存の枠組みを超えて厳しくなってきています。コンペの時に競合他社を引き離して業務を獲得することはもちろん、通常業務で得意先企業との絆を強化するためにも、企画・プレゼンテーション技術の向上が不可欠です。顧客の強い信頼感と共感を獲得するために必要なスキルを、講義と演習によって習得する講座です。

 1.マーケティング発想によるイベント企画
 2.「イベントとは?」起承転結による企画・プレゼンテーション演習
 3.プレゼンテーション
 4.課題解決手法による企画づくり演習(例:2007年問題を解決するイベント)
 5.課題解決手法によるプレゼンテーション演習

2.リスクマネジメント
 イベント業務の推進にあたって発生する失敗(事故や事件を含む)は、個別の物件の収益を悪化させるだけでなく、社会的な信頼を失墜させることによって、会社全体の経営にも大きな影響を及ぼす恐れがあります。社会的な話題を生み出すために創出されるイベントの関係者は、企画から実施・運営、清算まで、さまざまなリスクを背負って業務を推進しなければなりません。単に管理体制を強化するだけでは、失敗が発生する確率を下げることができません。イベントに関わる担当者一人ひとりが常に意識する必要があるリスクの抽出と、失敗の発生を排除する心構えとスキル得を、事例の紹介を織り交ぜた講義によって習得する講座です。

 1.イベントにおけるさまざまなリスク事例
 2.リスクマネジメントの知識
 3.リスクの抽出と排除(演習)
 4.警備業法の知識
 5.保険の事例と知識

3.BtoB専門展示会出展サポート
 BtoBの取引を行う企業のマーケティング活動において、既存顧客の優良顧客化と潜在顧客の新規顧客化を実現するため、専門展示会は重要な課題になっています。出展者の顧客のニーズを把握し、出展者の商品やサービスによって課題を解決する提案の場として、専門展示会はますます重要な役割を担うようになりました。専門展示会を有効活用するため、出展者の立場に立ち、マーケティング発想で出展業務をサポートするサプライヤーの存在が不可欠です。出展業務をパートナーとしてサポートできるように、事前のプロモーションから出展、アフターフォローまで、出展業務全体を理解し、コンサルティング能力を向上させるための講座です。

 1.出展企画
 2.出展の計画および実施
 3.ブース制作、コンテンツ制作
 4.実施・運営
 5.進行管理および予算管理

4.イベントプロデユーサー養成
 イベント担当プロデューサーは何を考え何をしなくてはならないか。その役割と果たすべき業務内容を具体的に且つ即実践に役立つ講座と演習を行います。

 1.イベントプロデューサーの役割と業務
 2.イベントプロデューサーのための道具箱
 3.事業と骨組みの設計
 4.企画ブリーフシートの作成と演習
 5.イベントプロデューサー成功のコツ

お申し込み・詳細はこちら >>
▲戻る


講師派遣出張セミナー


「広報イベント」「リスクマネジメント」「空間系メディアの活用」など、ご要望のテーマによりプログラムを作成し、講師を派遣します。
全てイージーオーダーですから日時、テーマなどを事前に相談のうえ実施しますので無駄のない職場研修が出来ます。
特に、地方自治体、公共団体、コンベンション施設や事業会社及び団体にお勧めいたします。

●会員料金(xls 19KB)
●一般料金(xls 18KB)

お問合せはこちら >>
▲戻る


新人研修セミナー(講師派遣)


4月の定期入社の新人向け研修カリキュラムに「イベントマネジメント」の時間を設けていただき講師を派遣いたします。

●会員料金(xls 19KB)
●一般料金(xls 18KB)

お問合せはこちら >>
▲戻る


宮地 克昌


 1958年東京生まれ、1980年早稲田大学理工学部建築学科卒、 1980年から1988年まで、株式会社乃村工藝社勤務、1988年から2003年まで、株式会社博報堂勤務。
  現在、福山大学 人間文化学部人間文化学科メディアコミュニケーションコース 客員教授。一般社団法人日本イベント産業振興協会主任研究員(イベント・マネジメント)。イベント学会会員。

主な著書:「ふるさとを元気にする「集人力」-観光・交流によるまちづくり」(ぎょうせい2003年11月)、「イベントマネジメント」(一般社団法人日本イベント産業振興協会2004年6月)、「マーケティング発想とプレゼンテーション・マインドによる専門展示会出展業務入門」(社団法人日本能率協会2005年11月)など

▲戻る


岩崎 博


・1972年明治大学文学部演劇学専攻卒
・1984年エスシー・プランニング・オフィスを設立
・現在同社代表および株式会社イー・マーケティング取締役
・専門分野は、イベントや地域活性化に関するプロジェクトマネージャーおよびコンサルティング
・ITの進展に伴い、「デジタルネットワークとコミュニケーション」をテーマに各種事業開発に取り組む

主な著書:「空間・環境マニュアル」(日本能率協会総合研究所)


▲戻る