HOME > 出版物 > 《中国(上海)のイベントの現状と見通し》テキスト発行のお知らせ

《中国(上海)のイベントの現状と見通し》テキスト発行のお知らせ

shanghai.jpg

 1992年の老鄧小平の「南巡講和」を経て、中国は社会主義ながら資本主義に向けて
スタートし、その後、年9%の経済成長を達成、そして2001年には念願のWTOに加盟と、確実ながら 
急激なスピードで進化を遂げ続けています。

 さらに、2008年には北京オリンピック、2010年には上海万博をひかえているため、中国では今後国際メガ級イベントにむけたプロモーションやイベントが目白押しとなると考えられます。

 2004年9月、国際メガ級イベントのひとつ、「F1上海グランプリ」が開催されましたが、「イベント開催のシステムが整備されていないのでは」といった声も聞かれました。

 これは、中国におけるイベント産業の現状の一端を表しています。中国ではちょっとしたイベントの場合、企画書や運営工程表などは作成されず、ぶっつけ本番のような状態で行われることがほとんどです。そのため、来場者へのきめ細かな対応や、すべての来場者に同じサービスを提供することなどが困難になっているようです。こうした状況にある中国には、多くのビジネスチャンスが存在していると言えるでしょう。

 中国のイベント産業をいかに日本のビジネスと結びつけていくのか、ビジネスチャンスの見極め方やそれを事業に発展させる方法を、検証しています。


■発行
東京都千代田区一番町13 法眼坂ビル
日本イベント産業振興協会
業務本部
電話 03-3238-7821
FAX 03-3238-7834

■価格:5,000円

※書店では購入できません。