HOME > JACE特別セミナー > 【セミナーレポート】 特別セミナー in 福岡

【セミナーレポート】 特別セミナー in 福岡

博報堂ケトルの驚異

7月29日(木)於・専門学校 九州ビジュアルアーツ


参加者の心をがっしり掴み、2時間半一気に駆け抜けた!

それは異様な熱気の中で始まった。-7月29日(木)、「特別セミナー in 福岡」は九州ビジュアルアーツの大教室に満席の90名を迎え開催されました。
1時間も前から埋まり始めていた会場は、博報堂ケトル・嶋浩一郎氏、木村健太郎氏の登場と同時に緊張が走り、熱気が一気に高まりました。「私たちは常に"コアアイディア"は何かを考える。コアアイディアとは人を動かすこと、心を動かすこと」。嶋氏の語りが聴者の心を捉えてゆく。セミナーは休憩抜きで一気に2時間半を駆け抜けました。

博報堂ケトル 木村氏
■ 参加者をクギ付けにした博報堂ケトルの木村氏。


これまでのセミナーでは見たことのない風景が展開

ケトルの実績「Sony Recycle Project JEANS」が「カンヌ国際広告祭」で銀賞を獲得したことも話題を沸騰させました。本年5月、JACEが博多で開催したキャラバンにおいて紹介した「博報堂ケトルセミナー」を、ぜひ九州で開催してほしいとの要望を受け、この企画は実現しました。結果は前述の通り。終了直後、ケトルのふたりは参加者に囲まれ、集合撮影会。これまで見たことのないセミナー風景でした。
 発想の契機は必ず存在する、必要なのは「知恵を沸騰させる努力だけだ」ということを、参加者の皆さんが知る良い機会となりました。強烈な衝撃を与えていただいた博報堂ケトルの嶋氏、木村氏、福岡広告協会、専門学校 九州ビジュアルアーツ・稲實洋祐氏に心より感謝申しあげます。

参加者全員での集合写真
■ 博報堂ケトルの両氏と参加者の皆さんとの集合写真。


 

※この記事は CREATIVE EVENT Vol.165 より転載しました。