HOME > ニュース/ > 東京2020支援プログラム説明会を継続展開中。大阪、名古屋でも多くのイベント関係者が終結。

東京2020支援プログラム説明会を継続展開中。
大阪、名古屋でも多くのイベント関係者が集結。

昨秋のJACE主催での東京説明会に続き、主要地域での説明会を継続中です。1/25の大阪会場190名、2/7の名古屋会場200名と大変な活況を呈しています。いずれもJEDIS(イベント業務管理士協会)、Jepc(イベントプロデュース協会)との共催で、JACE会員企業、イベント業務管理士資格保有者を中心に地域のイベント関係者が参加しました。説明の中心となったは各地域での「応援プログラム」です。これを利用しオリンピック・パラリンピックとつながり、イベントの主催者とつながり、イベント関係者同士のつながりをさらに強めていきたいという声が多く聴かれました。この応援プログラムの本格稼働は4月からとなります。詳細は組織委員会HPでご確認ください。
https://tokyo2020.jp/jp/get-involved/certification/organizer/

大阪会場:コングレコンベンションセンター会議室

名古屋会場:(株)新東通信本社ホール

【 お問合せ先 】
一般社団法人日本イベント産業振興協会
総務本部 白枝
TEL 03-3238-7821 E-mail:pr@jace.or.jp