HOME > ニュース > 日本イベント産業振興協会、仙台でシンポジウムを共催

日本イベント産業振興協会、仙台でシンポジウムを共催

仙台に新たな観光ブランドを目指して・・・
イベント大賞受賞記念
「祭り・イベントでの魅力的な街づくりの可能性を探るシンポジウム」開催

 現在仙台では、「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」を今秋に控えて観光、集客に関わる行政や様々な企業・団体はそのコンテンツづくりやPRに盛り上がりをみせております。そのような中、仙台の「とっておきの音楽祭」や「第1回みやぎサバ・メシコンテスト」が第3回日本イベント大賞を受賞。これらをきっかけにして、「日本イベント大賞」の主催団体である(社)日本イベント産業振興協会が、地域活性や観光振興などを市民、企業、行政が一体となって推し進めるべきとの思いで、5月2日に行われた定禅寺フォーラムの中で現地仙台・宮城デスティネーションキャンペーン推進協議会と共催してシンポジウムを開催いたしました。内容は、過去3回のイベント大賞受賞者の中から、市民・行政そして企業が一体となって実施、成功している事例のイベントの主催者にお集まりいただき、その可能性を仙台に照らして考えてみようというものです。仙台の観光・集客交流のもう一歩の飛躍を求める、関係団体約70名の皆様にご参加いただきました。当協会としては今後もこのような取り組みをひとつの使命として捉え、各地で繰り広げて行きたいと考えております。

●タイトル

定禅寺フォーラム
仙台・宮城デスティネーションキャンペーン プレ企画
「祭り・イベントでの魅力的な街づくりの可能性を探るシンポジウム」

●日時:  2008年5月2日(金)14:00~17:00
●場所: せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
●主催:

せんだいメディアテーク、仙台アートシティプロジェクト実行委員会、
ハロー定禅寺村、クレプスキュールカフェ

●共催:

仙台・宮城デスティネーションキャンペーン推進協議会、
日本イベント産業振興協会

●パネラー:

宮本倫明氏(コーディネーター・えひめ町並み博プロデューサー)第1回大賞
長崎市さるく観光課 馬見塚純治氏 「長崎さるく博」第3回地域振興部門賞
劇団かもめ主宰 森絵留氏「いわきDIAMONDプロジェクト」第2回制作者賞
プロデューサー 菊地昭典氏「とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI」第3回大賞
エフエム仙台 板橋恵子氏 「サバメシコンテスト」第3回制作者賞



①えひめ町並み博(第1回日本イベント大賞 大賞受賞)
 愛媛県の南伊地方の観光振興を目的に2004年に愛知県の南西部で繰り広げられたイベント。懐かしい町並みを舞台に、地域の町並みや暮らし、文化、自然をトータルで味わうことの出来る博覧会として好評を得た。
●宮本倫明氏(コーディネーター・えひめ町並み博プロデューサー)

②長崎さるく博 (第3回日本イベント大賞 地域振興部門賞)
 日本ではじめてのまち歩き博覧会。「さるく」とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁。2006年4月1日から10月29日まで開催され、長崎の個性的なまちを歩き、まちの生活文化にふれ、学んで、食べて楽しむという新しい形の遊びの提案。「まち歩きが楽しくなる仕組み・仕掛けづくり」「長崎の新しい楽しみ方の情報発信」がコンセプト。
● 馬見塚純冶氏(長崎市観光課課長) 

③いわきDIAMONDプロジェクト (第2回日本イベント大賞 制作者賞)
 2005年7月、10~30歳代の若い市民が集い、自らを磨き、人材に成長しようとする「いわきDAIAMONDプロジェクト」を結成。「市民アーティスト養成講座」として、第一線で活躍する現役一流の講師陣を迎え、舞台監督大道具コース、舞台照明コース、イベント企画コース、表現者コース(歌)の4コースを企画。10~70歳代の男女160名が受講。
2006年9月に卒業LIVE「YAZZO!」を開催。満員の観客動員。受講生の力量で高いレベルの仕事をしたと、各方面から高い評価を得る。「市民アーティスト養成講座」はその後も継続して開催されている。
●森絵留氏 (劇団かもめ主宰)

④とっておきの音楽祭SENDAI (第3回日本イベント大賞 大賞・・社会貢献部門賞)
 「みんなちがって、みんないい」を合言葉に2001年、障がいのある人もない人も一緒に演奏を楽しみ、音楽のチカラで「心のバリアを打ち壊そう!」と仙台市で開催された野外がステージの音楽祭。受賞対象の第7回は、2007年は6月3日に開催され、仙台市市民広場をはじめ、定禅寺通り、東一番町、勾当台公園など23ステージ、223グループ、参加ミュージシャン約1700人、当日スタッフ約400人、観客約17万人を動員した。
また、第6回の音楽祭がドキュメンタリー映画「オハイエ!」となって現在全国で上映されて、話題を呼んでいる。今年の第8回は6月1日に開催される。
●菊地昭典氏 (とっておきの音楽祭企画プロデューサー・・脚本家)

⑤みやぎサバ・メシコンテスト(第3回イベント大賞 制作者賞)
 宮城県沖地震に対する防災意識向上を目的に、エフエム仙台が2006年から、おいしく楽しい非常食レシピを募集する企画を開催。「サバイバルの食事」を「サバメシ」としたネーミングがインパクトと親しみやすく、多くの市民を巻き込んだ。ワンパターンになりがちな防災啓発に新境地を開いた企画は、2008年の3回目には宮城県外にも参加を呼びかける予定。
●板橋恵子氏 (エフエム仙台 放送部部長)

フォーラムプログラム

14:00

フォーラム開始
開会挨拶(ART仙台場所実行委員長)

14:05

宮本倫明氏 登場
出演者紹介
各事例紹介(5例×15分 映像紹介込み)

15:20

トークセッション
       ~

16:20

まとめ(宮本倫明氏)

16:45

映画「オハイエ!」総集編上映(15分)

17:00

終了