2006日本イベント大賞
制作賞受賞作品


受賞者

イベント名称


北野 滋(雪だるままつり実行委員会)

白峰・桑島地区の雪だるままつり


応募者のプロフィール

雪だるま実行委員会は雪だるままつりの企画立案、運営を行う団体であり、地域住民の有志によって組織されているが、第1回以来、その形態を続けている。平成18年は2月6日に桑島雪だるままつり、2月10日に白峰雪だるままつりが開催され、約25,000個の雪だるまが誕生し、1万人を越える来訪客で賑わいをみせた。

受賞理由
「他人のためでなく自分たちのためにするイベント」というコンセプトのもとに、地域イベントの有るべき姿を確立した。即ち、発案者の地道な説得活動、地域全員参加と17回目という継続性。雪だるまという誰もが参加できるシンプルなイベントで、雪という重荷をプラスに変え、有力な観光資源にまで高めたことは賞賛に値する。


応募作品・動画
←戻る